セミナー情報

【刹那塾主催】長谷川尚哉先生による「問診力アップ講座」 〜すべての治療は問診から始まる〜

長谷川尚哉先生の
「問診力アップ講座 〜すべての治療は問診から始まる〜」が
2019年12月17日(日)に開催が決定しました!!

【参加希望の方は以下のリンクから申し込みフォームに移動し、回答をよろしくお願い致します。】
こちらをクリック

近年、医療類似行為の業種拡大が急速に進み、
鍼灸師として専門性の高い知識、技術が求められるようになってきました。
そのためにも、「問診」という技術もやり方一つで「武器」になります。
その場の症状の緩和だけではなく、
患者様の持つ背景まで視野にいれた施術のための問診について、
いかに問診により患者さんの全体像を掴むことが大事か、
そして掴んだ全体像をいかに臨床にフィードバックするのかを伝授していただきます。

以前開催された長谷川先生の問診セミナーで
「今回クラスメイトを1人誘って受講しましたが、クラスメイト全員に紹介したい講義でした」という
参加者からの声があるほど、大好評でした。

場所は静岡県熱海市にあります、東海医療学園専門学校になります。
熱海駅から徒歩5分。新横浜駅→熱海駅 28分。静岡駅→熱海駅36分。東京駅→熱海駅 48分。

詳細は以下の通りです。
開催日:平成29年12月17日(日)
会場:東海医療学園専門学校(〒413-0006 静岡県熱海市桃山町20−7)
時間:13:00〜17:00
受講費:
一般:5,000円(税別)
学生:無料
刹那塾有料会員:4000円(税別)
定員:先着50名

講師:長谷川尚哉先生
社会医療法人社団三思会 とうめいAtsugiはりきゅうマッサージ施設長
(株)ソクラー・テクノス代表取締役
大磯治療院 院長
神奈川衛生学園専門学校・東京衛生学園専門学校 非常勤講師
病鍼連携連絡協議会発起人世話役

セミナープログラム(予定)
1部:スタンスの決定(社会や人にどう関わっていくのか?)
2部:必要な情報の収集
3部:レッドフラグを理解する
4部:他業種と連携するための秘訣
5部:症例検討(愁訴に注目していると見えないからだのサイン)

※参加カテゴリーが「一般」、または「刹那塾有料会員」でお申し込みの方は、こちらのフォームを送信後、振込先などの詳細を送らせていただきます。受講料を振り込んでいただいて申し込み完了となりますので、ご注意ください。
※申し込みフォームに回答後、お申し込みいただいた全ての方に”24時間”以内に詳細を返信させていただきます。もし、メールがない場合はこちら(info@setsuna-jyuku.com)までご連絡ください。
【参加希望の方は以下のリンクから申し込みフォームに移動し、回答をよろしくお願い致します。】
こちらをクリック

カテゴリー: 刹那塾主催
タグ: 静岡
PAGE TOP