インフォメーション

【刹那塾主催セミナー】宮澤俊介先生よる「関節運動から考える評価とアプローチ方法〜サッカー選手に特化した診方〜」が 2019年12月1日(日)に開催が決定しました!!

【12月1日(日)刹那塾セミナー開催決定!!】

「理学療法士の宮澤先生による関節運動から考える評価とアプローチ方法〜サッカー選手に特化した診方〜」

 

 

今回は初登場となる宮澤俊介先生によるセミナーです。

サッカー選手には、腰部や鼠蹊部、膝など、反復されるサッカーの特有の動きによって痛みを引き起こします。
その多くに「関節運動」が大きく影響されます。

普段はスポーツ整形外科に隣接するリハビリ施設で、理学療法士として活動され、外部では神奈川大学のコンディショニングコーチや臨床家向けの講師としてご活躍されている宮澤先生に、サッカー選手に特化した関節運動から考える評価やそれに対するアプローチ(エクササイズやテーピングなど)をレクチャーしていただきます。

 

【参加希望の方は以下のリンクから申し込みフォームに移動し、回答をよろしくお願い致します。】
https://forms.gle/QxDeYHqYFQhj4GSZA

 

 

セミナー:関節運動から考える評価とアプローチ方法〜サッカー選手に特化した診方〜
開催日: 2019年12月1日(日)
会場:東海医療学園専門学校
時間:10:00〜16:00(受付開始9:30)
定員:先着20名
受講費:
一般 10,000円+税
学生:5,000円+税
刹那塾有料会員 3,000円+税

 

 

【受講内容】
●触診
膝に関して(腸脛靭帯、鵞足形成筋、膝蓋下脂肪体、ハムストリングスと広筋群など)
足関節に関して(内・外果後方を通過する筋群、足関節の主要靱帯など)
●整形外科的特殊テスト
膝に関して(基本的な内・外反ストレステスト、前方引き出しや後方引き出しテスト、ラックマンテスト、Oberなど)
足関節に関して(前方引き出しやTalarストレステストなど)
●機能評価から考えるテーピング
膝のスパイラルテープ、足関節はフィギアエイトとヒールロックの変法など

 

 

【参加資格】

医師、鍼灸師、理学療法士、トレーナー
※学生可

★懇親会のご案内★
セミナー終了後に懇親会を行います。
もちろん宮澤先生も参加されます。
場所は三島駅付近。定員15名(先着順)。予算は4000円程度。
※熱海駅から在来線で15分の三島駅前で行います。

 

講師:宮澤俊介先生
M‘s PT Conditioning 代表
神奈川大学サッカー部 コンディショニングコーチ
神奈中スイミング トレーニング担当
保有資格
理学療法士(国家資格)

 

国立療養所箱根病院付属リハビリテーション学院理学療法学科卒業後、フジ虎の門整形外科病院リハビリテーション科主任、箕山クリニック(都内スポーツ整形)チーフPTを歴任後、M‘s PT Conditioningを立ち上げ独立。一般の方のメディカルコンディショニング(特に、整形外科的疾患への対応)からトレーニング、プロスポーツ選手のコンディショニングまで幅広く対応されています。また、日本体育大学女子バレー部や、湘南ベルマーレフットボールアカデミーでのトレーナーとしても活躍されておりました。

 

 

※下記の申し込みフォームを記入していただき送信後、”24時間”以内に振込先などの詳細を送らせていただきます。受講料を振り込んでいただいて申し込み完了となりますので、ご注意ください。
※もし、”24時間”以内にメールがない場合はこちら(info@setsuna-jyuku.com)までご連絡ください。

 

 

【参加希望の方は以下のリンクから申し込みフォームに移動し、回答をよろしくお願い致します。】
https://forms.gle/QxDeYHqYFQhj4GSZA

 

 

PAGE TOP