セミナー情報

【神谷秀明 先生】General Trainer’s塾 四期生 【学校トレーナー ショートコース】※日程は詳細をご覧ください

~現場が求める本物のトレーナーに成長する~

General Trainer’s 塾四期生募集のご案内

 

春寒の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。さて、2014年より立ち上げましたGeneral Traine’s 塾は愛知県内の様々なスポーツをサポートしていくために四期生を募集することとなりました。スポーツには人を惹きつけ、魅了し感動させる力があります。2020年には東京オリンピックが開催されます。きっと自国開催にあたり国民は今まで以上の『感動』を得ることができるはずです。General Trainer’s塾では、『General(総合的)』に多面的に選手・チームに貢献できるように、一年かけて『現場で求められるトレーナー』を育成し、多くの現場で活動していき質の高いサポートを選手・チームに提供できるようになることを活動目標としています。

 

今年からは更にGeneral Basic trainer コース、General team trainer コース、学校トレーナー コース、学校トレーナー ショートコースの4つに分けて学びたい分野を選択できるようにしました。

 

対象:アスレティックトレーナー、理学療法士、鍼灸師、柔道整復師・看護師等の医療資格保有者の方で現場のトレーナーとして、大会・学校・選手・チームをサポートしたいと考えている方。

 

コース概要:

・General Basic trainer コース

特徴:オフィシャルトレーナーとして活動するうえで最低限必要な知識・技術を備える

・General team trainer コース

特徴:チームトレーナーとしての必要な知識・技術を備える

・学校トレーナー コース

特徴:学校教育に入り、学校と生徒を健康面・体力面を全般的にサポートする

・学校トレーナー コース(ショート)

特徴:学校教育に入り、学校と生徒を健康面・体力面を全般的にサポートする

 

General trainerBasic trainer) コース(全6

特徴:オフィシャルトレーナーとして活動するうえで最低限必要な知識・技術を備える

 

開催日・内容

4月9日

世界のトレーナーと日本のトレーナーの違い・歴史、競技特性・トレーナーと医療の差・

アスレティックリハビリテーション・即効性のあるケア方法

6月11日

熱中症予防・低体温・栄養学・メンタルトレーニング・コミュニケーションスキル

8月27日

外傷の処置・評価・テーピング下肢

10月15日

外傷の処置・評価・テーピング上肢・連絡系統(トレーナー組織管理)・申し送り表作成

12月3日

トレーニング理論と実技

2月25日

走行・ジャンプ・バイオメカニクス・SAQ・陸上トレーニング・メディカルピリオダイゼーション

受講費:医療資格保有者、アスレティックトレーナー8万円、学生4万円

 

General team trainerコース(全9回)

特徴:チームトレーナーとしての必要な知識・技術を備える

開催日・内容

 

4月9日

世界のトレーナーと日本のトレーナーの違い・歴史、競技特性・トレーナーと医療の差・

アスレティックリハビリテーション・即効性のあるケア方法

6月11日

熱中症予防・低体温・栄養学・メンタルトレーニング・コミュニケーションスキル

8月27日

外傷の処置・評価・テーピング下肢

10月15日

外傷の処置・評価・テーピング上肢・連絡系統(トレーナー組織管理)・申し送り表作成

11月12日

動作分析・傷害予防

12月3日

トレーニング理論と実技

1月14日

集団でのトレーニング実技・ストレッチ・ウォームアップ・ダウン・ケア方法

2月25日

走行・ジャンプ・バイオメカニクス・SAQ・陸上トレーニング・メディカルピリオダイゼーション

3月18日

発達学・発達障害・女性の身体・競技別アスレティックリハビリテーション

受講費:医療資格保有者、アスレティックトレーナー10万円、学生5万円

 

学校トレーナーコース(全12回)

特徴:学校教育に入り、学校と生徒を健康面・体力面を全般的にサポートする

開催日・内容

4月9日

世界のトレーナーと日本のトレーナーの差・歴史、競技特性・トレーナーと医療の差・

アスレティックリハビリテーション・即効性のあるケア方法

5月14日

保健・体育の先生との連携・学校行事の日程確認・保健科目・教員向け指導内容・公立高校と私立の違い・スポーツ庁について・傷害が起きやすい時期・学校が何を求めているか・指導者の考えを理解・出前講座

6月11日

熱中症予防・低体温・栄養学・メンタルトレーニング・コミュニケーションスキル

7月9日

姿勢・体調管理・サマリー・生活習慣予防・ロコモの早期発見・基礎動作指導

8月27日

外傷の処置・評価・テーピング下肢

9月10日

キネシオテープ・スポーツテスト・簡単な測定方法

10月15日

外傷の処置・評価・テーピング上肢・連絡系統(トレーナー組織管理)・申し送り表作成

11月12日

動作分析・傷害予防

12月3日

トレーニング理論と実技

1月14日

集団でのトレーニング実技・ストレッチ・ウォームアップ・ダウン・ケア方法

2月25日

走行・ジャンプ・バイオメカニクス・SAQ・陸上トレーニング・メディカルピリオダイゼーション

3月18日

発達学・発達障害・女性の身体・競技別アスレティックリハビリテーション

受講費:医療資格保有者、アスレティックトレーナー12万円、学生6万円

 

学校トレーナーコース(ショート)全6

特徴:学校教育に入り、学校と生徒を健康面・体力面を全般的にサポートする

開催日・内容

5月14日

保健・体育の先生との連携・学校行事の日程確認・保健科目・教員向け指導内容・公立高校と私立の違い・スポーツ庁について・傷害が起きやすい時期・学校が何を求めているか・指導者の考えを理解・出前講座

7月9日

姿勢・体調管理・サマリー・生活習慣予防・ロコモの早期発見・基礎動作指導

9月10日

キネシオテープ・スポーツテスト・簡単な測定方法

11月12日

動作分析・傷害予防

1月14日

集団でのトレーニング実技・ストレッチ・ウォームアップ・ダウン・ケア方法

3月18日

発達学・発達障害・女性の身体・競技別アスレティックリハビリテーション

受講費:医療資格保有者、アスレティックトレーナー6万円

 

 

主なサポート競技団体:バスケットボール、陸上、地域・市民スポーツ、ほの国マラソン

(受講生の成長に応じて競技団体を増やしていく予定)

時間帯1000~1700(受付開始930) 

会場パフォーマンスリハセンター〒440-0822 豊橋市伝馬町14番地

定員各コース15名(先着順)

☆定員に達していない場合は単発での受講可能(15,000円)

generalメンバーはそれぞれ10,000円で受講可能

☆途中からコース参加も可能

 

講師紹介

 

神谷 秀明 株式会社Performance Reha代表取締役  理学療法士、鍼灸師、アスレティックトレーナー

前兼久 俊一 株式会社 Performance Reha センター長 理学療法士、鍼灸師、NSCA-CPT

矢野 奉紀 株式会社 Performance Reha 理学療法士、NSCA-CPT、入谷式足底板上級STEP2終了

General trainer 1期生・2期生・3期生

 

申込方法

下記のフォームまたは、p.rehacenter@gmail.com宛に

①氏名②所属③連絡先(携帯電話・E-mail)④希望コース名⑤現場の活動歴

の以上⑤点ご記入の上、お申し込みください。

(申込確認後、参加受付・振込先のご連絡と入金確認をもちまして、受付終了と致します)

お問い合わせ:TelFax0532695655 mail:p.rehacenter@gmail.com

 

カテゴリー: 刹那塾講師
タグ: 愛知
PAGE TOP